© 2019 ぐうたら亭主

2021年2月15日月曜日

楯縫郡 寺院神社

楯縫郡 寺院神社


新造院(しんざうのゐん)一所。沼田(ぬた)郷のにあり嚴堂(こんだう)建立()郡家(ぐうけ)正西(まにし)六里一百六十歩なり大領(かみ)出雲大田(おほた)る所なり。

久多美社(くたみのやしろ)玖潭神社) 多久(たく)多久神社)
佐加(さか)佐香神社) 乃利斯(のりし)能呂斯神社)
御津(みつ)御津神社) (みづ)神社)
宇美(うみ)宇美神社) 許豆(こづ)許豆神社)
(おなじ)許豆神社)

以上九所は、並びに神祇官あり。
許豆乃(こづの) (また)許豆社
又許豆社 久多美社
(おなじ)久多美社 高守(たかもり)
(また)高守社 紫菜嶋(のりしま)
鞆前(ともさき) 宿努(すくぬ)
埼田(さきた) 山口(やまぐち)
葦原(あしはら) 又葦原社
又葦原社 峴之(みねの)
阿牟知(あむち)

葦原(あしはら)

田々(ただ)

以上一十九所は、並びに神祇官にあらず。
  

0 件のコメント:

コメントを投稿

出雲国風土記 嶋根郡 『爾佐加志能為社社(爾佐加志能為神社)』

出雲国風土記 嶋根郡 『爾佐加志能為社社(爾佐加志能為神社)』 御 由 緒 爾佐加志能為神社 (野井浦) 祭神  大己貴命  歴史の足跡 現在、野井の神社といえば『出雲国風土記』、そして『延喜式』にみえる 古社「爾佐加志能為神社」である。同じ「爾...