© 2019 ぐうたら亭主

2021年2月20日土曜日

大原郡 寺院神社

 大原郡 寺院神社

御代神社 本殿

新造院(しんざうのゐん)一所。斐伊郷の(うち)にあり。郡家正南(まみなみ)一里なり嚴堂(ごんだう)建立()(ほふし)五軀(いつたり)あり大領(かみ)勝部(すぐりべ)(のおみ)(むし)麻呂(まろ)りし所なり

新造院(しんざうのゐん)一所。屋裏(やうち)郷の中にあり。郡家(ぐうけ)の東北一十一里一百二十なり層塔を建立()つ。僧一軀(ほふしひとり)あり。(さき)小領(すけ)額田部臣押嶋(ぬかたべのおみおししま)が造る所なり。今の少領伊去美(いこみ)從父兄(いとこ)なり

新造院一所。斐伊()(のさと)にあり。郡家東北一里なり嚴堂(ごんだう)建立()(あま)二躯(ふたり)あり 斐伊郷の樋印支知麻呂(ひのいなぎちまろ)る所なり。

矢口社(やぐちのやしろ)(八口神社)  宇乃遲(うのぢ)(宇能遅神社)
支須支(きすき)(來次神社)  布須(ふす)(布須神社)
御代(みしろ)(御代神社) 汙乃遲(うのぢ)(同社坐須美禰神社)
神原(かむはら)(神原神社) ()(斐伊神社)
()同社坐斐伊波夜比古神社) ()()佐世神社)
世裡陀(せりだ)西利太神社) 得鹽(うしほ)海潮神社)
()()加多神社) 
                            以上一十三所は、並びに神祇官にあり。
(あか)(はた) 等々(とど)()()
矢代(やしろ) 比和(ひわ)
日原(ひはら) 幡屋(はたや)
春殖(はるゑ) (ふな)(ばやし)
(みや)()() ()()
置谷(おきたに) 伊佐山(いさやま)
()() 川原(かははら)
除川(よきかは) 屋代(やしろ)

以上一十六所は、並びに神祇官にあらず。

0 件のコメント:

コメントを投稿

出雲国風土記 嶋根郡 『爾佐加志能為社社(爾佐加志能為神社)』

出雲国風土記 嶋根郡 『爾佐加志能為社社(爾佐加志能為神社)』 御 由 緒 爾佐加志能為神社 (野井浦) 祭神  大己貴命  歴史の足跡 現在、野井の神社といえば『出雲国風土記』、そして『延喜式』にみえる 古社「爾佐加志能為神社」である。同じ「爾...